初秋の里山
茨城県・大子町(だいごまち)
●撮影日時:2005年9月28日 午後3時頃  ●天候:晴れ

農道からは、あちらこちらで田の畦に咲く彼岸花を見ることができます。この山里は茶畑が多く、黄金色の稲田と濃緑の茶葉、その片隅に咲く彼岸花が鮮烈な色彩で目に飛び込んできます。西日を受けて光り輝く稲と花のコントラストが強いところを狙い、光の演出効果によって立体感のある描写ができました。道路から俯瞰して、バランスのよい位置から撮影しています。ズームレンズで煩雑な部分をカットし、なるべくシンプルな画面構成で印象を強くして初秋の里山の情景を捉えました。
ペンタックス645N・ FA80〜160mmF4.5・Avモード(絞りF22選択)・フジクロームベルビア100(ISO100・カラーリバーサルフィルム)・CPL(円偏光)フィルター/三脚使用
●撮影ポイントの様子

●撮影地について
茨城県北西部に位置する大子町は、山々に囲まれた中央を清流の久慈川が流れる自然豊かな町です。香り高く味わい深いと定評のある奥久慈茶の生産も盛んに行われ、左貫地区には田畑と一緒に茶畑が広がっています。
この辺りは別名「ひがんばなの里」とも呼ばれ、例年9月下旬になると田圃の畦道や農道沿いに、彼岸花が彩りを添えます。約3万本が群生し、揺れる黄金色の稲穂と真っ赤なコントラストが美しく、初秋の雰囲気が漂うのどかな里山の風景です。
奥久慈茶の里公園から散策コースも設けられているので、のんびり歩いて被写体を見つけるのもいいでしょう。かつて見たような故郷の景色を思わせる、懐かしい一コマを探してみませんか。
撮影地情報
一口メモ
「滝と温泉の町」がキャッチフレーズのように、日本三名瀑の一つに挙げられる袋田の滝と、奥久慈温泉郷が自然の中に点在しています。また久慈川清流で育ったアユ、湯葉やこんにゃくと、食の方も盛りだくさん。数ヶ所ある日帰り温泉も充実しているので、撮影の後はゆっくり浸かって日頃の疲れを癒してください。
斎藤 友覧の日本の風景  −詳細撮影地ガイドシリーズ−
もっと多くの撮影地を知りたい!誰もが一度は写してみたい美しい日本の自然風景撮影地ガイドです。
春夏編 I
秋冬編 I
春夏編 II
秋冬編 II
斎藤 友覧(さいとう ともみ)
1941年東京生まれ。
会社経営の後、写真家に転向し写真事務所「フォトワーク遊」を設立。
1980年頃から主に日本全国の風景を写している。
現在日本カメラ社「写真の教室」で撮影地ガイドを連載中。
写真クラブ「ふぉとくらぶ遊」を主宰し、定期的に撮影会や講評会などを行っている。
日本写真作家協会会員、日本風景写真家協会会員

<連絡先>フォトワーク遊 Tel : 03-3988-0450
写真家・斎藤友覧 風景アルバム
バックナンバー
雪残る善神沼  秋田県・由利本荘市(ゆりほんじょうし)
吉高の大ザクラ  千葉県・印西市(いんざいし)
夕陽の岩礁  神奈川県・横須賀市(よこすかし)
秋彩の平林寺  埼玉県・新座市(にいざし)
岩峰の彩り  長野県・栄村(さかえむら)
遙かな滝  奈良県・下北山村(しもきたやまむら)
春の川辺  静岡県・南伊豆町(みなみいずちょう)
氷の森  岐阜県・高山市(たかやまし) ・秋神温泉氷点下の森
江月水仙ロード  千葉県・鋸南町(きょなんまち)
秋の寺  大阪府・高槻市(たかつきし) ・神峯山寺(かぶさんじ)
秋の渓谷  山形県・小国町(おぐにまち)
コスモス咲く高原  熊本県・南小国町(みなみおぐにまち)・小国コスモス村
高原のソバ畑  長野県・木曽町(きそまち)・開田高原
芹川の清流  滋賀県・多賀町(たがちょう)
夏のゆり園  埼玉県・所沢市(ところざわし)
轟(とどろ)の滝  高知県・香美市(かみし)・香北町
カタクリの山里  秋田県・仙北市(せんぼくし)・西木町
桜色の庭園  東京都・新宿区(しんじゅくく)新宿御苑
早春の湯河原梅林  神奈川県・湯河原町(ゆがわらまち)・湯河原梅林
厳寒の猪苗代湖  福島県・猪苗代町(いなわしろまち)・天神浜
冬の日本海  福井県・越前町(えちぜんちょう)・越前海岸
もみじ林  静岡県・伊豆市(いずし)・修善寺自然公園もみじ林
秋の渓谷  岩手県・八幡平市(はちまんたいし)松川渓谷
ミソハギ咲く花之江の郷  栃木県・都賀町(つがまち)
十勝岳連峰映る水沢ダム  北海道・美瑛町(びえいちょう) 水沢ダム
梅雨時の花詣で  千葉県茂原市(もばらし) あじさい屋敷
夕映えの棚田  兵庫県香美町(かみちょう)西ヶ岡の棚田
春爛漫  長野県池田町(いけだまち)夢農場のサクラ
早春の花園  群馬県安中市(あんなかし)群馬フラワーハイランド