出版物紹介
著者別
カテゴリー別
新刊書
月刊日本カメラ
出版物一覧



NCフォトシリーズ24 風景撮影24時
夜討ち朝駆け昼寝なし

日本カメラ社編
サイズ A4判変型 112頁
本体価格 1,800円(税込 1,944円)

デジタルカメラの機能を生かしてシャッターチャンスを逃さない

◆未明から朝の風景
AM08:17(1月31日) 琵琶湖畔、わずかな晴れ間を生かした雪景の朝
AM07:20(2月13日) 秋川渓谷、雪晴れの爽快な朝風景
AM05:47(4月9日) 遠山の一本桜を、日の出前のやわらかな光で描く
AM08:19(6月1日) 朝の低い半逆光で鮮烈、秩父高原牧場のポピー
AM06:14(6月25日) 朝の白池、水面の反映を対称的にとらえる など15項目

◆日中の風景
PM03:38(2月18日) 牡鹿半島、超望遠レンズで浮島現象を引き寄せる
PM00:55(3月2日) 南会津の雪景色、冬の渓谷を降雪と共に描く
AM09:33(4月12日) 東部花木団地、桜を脇役にして春を写す
PM01:27(5月30日) 只見町、川岸に立つ白い花の瑞々しさを描く
PM00:15(6月4日) 快晴の湯川、雲が太陽を遮った拡散光で撮影 など11項目

◆夕方から夜の風景
PM05:04(1月24日) 鳥取砂丘、夕方の光と色温度の変化で冬の厳しさを表現
PM04:41(1月27日) 南房総、日没間近の不気味な空模様と岩礁の海
PM05:09(1月28日) 九十九里、波打ち際の浜千鳥をぶれで表現する
PM06:52(5月9日) ライトアップの天王桜を、黄昏の光の中で描く
PM07:20(7月17日) 美瑛、ジャガイモの花と哲学の木を夕空が飾る など12項目

◆都会風景24時

デジタル機能を生かした風景撮影/
表現を広げるフィルターワーク/
風景撮影には[やはり]必需品 三脚を使いこなす基本